norehero-19の日記

千葉県の鉄道などについて記します。

グランドサーキット・レースウェイとスカイウェイ

ディズニーランド 新津田沼駅の記事を書きかけながら、閑話休題的なディズニーランドの記事です。 我が家のホームビデオから、かつて存在したグランドサーキット・レースウェイとスカイウェイの写った動画を発掘したので、そのキャプチャ画像を貼り付けます…

新津田沼駅の変遷を探る①~S字カーブと跨道橋~

新津田沼駅の話 今回は新京成電鉄の「新津田沼駅」のお話です。 新津田沼駅が現在の場所にある理由・その前後が急カーブとなっている理由を、このブログお得意の航空写真でたどってみたいと思います。 新津田沼駅 「S字カーブ」は鉄道連隊由来? 新津田沼駅…

鉄道連隊演習線に繋がるアヤシイ路線の話⑤

千葉陸軍兵器補給廠専用線について、以前に記事を公開してからさらに分かったことを紹介します。 ただ、何か新しいことが分かった訳ではないので、ただの補足のようなもの。以前の記事は⇒鉄道連隊演習線に繋がるアヤシイ路線の話① - norehero-19の日記 なお…

柏陸軍飛行場建設用鉄道

このブログの主旨?に基づいて、今回は廃線の紹介。 できれば現地にちゃんと行って調べて来れれば良いんだけど、今回も例によって地図と航空写真だけでお茶を濁します。 そして、有名どころはそれだとさすがに手抜き感が強いので何とも言えないマイナーなも…

松代と小諸に行ってきた③

小諸を後にして、最後の目的地、龍岡城へ向かう。 臼田駅 臼田駅臼田駅です。いい駅です。 龍岡城へは隣の龍岡城駅より臼田駅の方が近いので、ここから歩いていきます。 かつて2面3線あった配線も1年前に交換設備が廃止されており、今は1面1線になって…

松代と小諸に行ってきた②

上田駅 1日目は長野駅前で一泊して、2日目は小諸城と龍岡城に行ってきました。 が、上田駅で乗換時間があって暇だったので何枚か。 軽井沢リゾート長野駅から乗った軽井沢リゾートです。上田の次は中軽井沢なので上田で大人しく降りる。 115系軽井沢行を待…

松代と小諸に行ってきた①

松代 長野県の松代と小諸、龍岡に行ってきました。 松代駅や松代城を見てきました。 街の案内図 松代駅跡 松代駅跡長野電鉄屋代線の松代駅。廃止から約20年が経っていますが、まだ鉄道が通っていると感じられるこの佇まい。 めっちゃいい天気。ここまでは新…

鉄道連隊演習線に繋がるアヤシイ路線の話④

航空写真に写る謎の引込線 4回目は補給廠線の専用線以外の用途について考えます。この専用線、戦後の航空写真をよく見てみると不思議な引込線が何本も写っているのです。第1回に掲載した航空写真に写っていますが、改めて下記に、引込線部分をピックアップ…

鉄道連隊演習線に繋がるアヤシイ路線の話③

「千葉陸軍兵器支廠間陸軍専用鉄道」 3回目はこの路線の正体について求めていきたいと思います。 ただ、鉄道連隊に関しては史料などの情報があるのに対して、 この路線に関する情報は地図程度しかない…。 というより、そもそも存在自体が認知されていないわ…

鉄道連隊演習線に繋がるアヤシイ路線の話②

美しい線形 鉄道連隊の習志野線から分岐する謎の路線、続き。 ※千葉陸軍兵器支廠は補給廠⇒千葉分廠となりますが、補給廠に統一します。次は戦後の航空写真を見てみる。 1946年(USA-M58-A-6-210)国土地理院「地図・空中写真閲覧サービス」米軍撮影の1946年…

鉄道連隊演習線に繋がるアヤシイ路線の話①

アヤシイ道路 今昔マップを加工。突然ですが、この地図は千葉駅の北側、千葉経済大学の周辺です。 左が地理院地図、右がオープンストリートマップです。 もう先走って地図に書き加えてしまいましたが、 轟町と松波の所にアヤシイ道路があります。①轟町は四角…

幻の船橋鉄道を探る⑥~船橋駅と柏駅

1.船橋駅と柏駅 最終回は船橋鉄道が結ぼうとした船橋駅と柏駅の周辺と ちょっとした文献資料のまとめです。 第1回は⇒幻の船橋鉄道を探る①~高根町 - norehero-19の日記 船橋駅 1958年(KT582YZ-A25A-8029)加工船橋駅の北東側です。総武本線が下に走って…

幻の船橋鉄道を探る⑤~風早・大井

船橋鉄道は川を越えられず 5回目は最後の工事区間、柏市風早~大井となります。 この区間の工事された距離は長かったものの、開発によって遺構は失われています。 1948年(USA-M738-80)を加工。国土地理院「地図・航空写真閲覧サービス」風早の航空写真で…

幻の船橋鉄道を探る④~藤ヶ谷

1.高圧電線の下に 4回目は柏市からスタートです。柏市内は藤ヶ谷から大井にかけて工事が行われ、未成線跡が残っていました。 藤ヶ谷から大井は旧沼南町の町域内となるため、実際には旧柏市域には至らなかったといえます。 最初は藤ヶ谷周辺の航空写真から…

幻の船橋鉄道を探る③~三咲・大神保町

1.謎の直線 3回目は三咲と大神保町の遺構です。 まず、1つ目は県道57号線に対して交差する直線です。地名だと三咲とみやぎ台の境目です。 1948年(USA-M390-7)を加工。国土地理院「地図・航空写真閲覧サービス」写真の左下でカーブしているのは鉄道連隊演…

幻の船橋鉄道を探る②~緑台・金杉

1.2つの築堤跡 前回に引き続き、次は緑台から高杉まで。 緑台の築堤は高根町の航空写真に少し写っていましたが、遺構はさらに続いています。 1948年(USA-M737-112)国土地理院「地図・航空写真閲覧サービス」中央の台地が緑台(大堀)、北側が金杉です。…

幻の船橋鉄道を探る①~高根町

1.幻の船橋鉄道 「船橋鉄道」は大正時代(1912年)、総武本線船橋駅と常磐線柏駅を結ぼうと計画された鉄道です。実際に工事されましたが、社内の混乱や資金不足によって完成しないまま免許が失効してしまった「未成線」です。船橋~柏間は現在、東武野田線…

幻の銚子貨物駅を探る

1.「銚子」と「鉄道」 当ブログは千葉県の廃線と未成線を中心に記事にする方針ですが、””銚子””と”鉄道””といえば、やはり銚子電気鉄道… 2001編成、2012年。2021年もまだ走ってるよ。じゃなく、今回は幻の「銚子貨物駅」について記したいと思います。 銚子…

エレクトリックレールウェイ

東京ディズニーシーの「鉄道」 東京ディズニーシーには 1912年頃のニューヨークを舞台にしたアメリカンウォーターフロントと、100年前の人が想像した未来の港であるポートディスカバリーを結ぶ、 エレクトリックレールウェイという鉄道が走っています。 延長…

はじめに

1.はじめに 今まで調べてきた千葉県の鉄道に関しては、 ↓のグーグルマップを使ってまとめていましたが、 長文を書きにくいことや、まとまりがないことが嫌だったため、 ブログの形式でまとめ直してみることにしました。見てのとおり、千葉県にマーカーがビ…