norehero-19の日記

千葉県の鉄道などについて記します。

未成線

幻の船橋鉄道を探る⑥

1.船橋駅と柏駅 最終回は船橋鉄道が結ぼうとした船橋駅と柏駅。 1958年(KT582YZ-A25A-8029)加工船橋駅の北東側です。総武本線が下に走っています。海老川の拡幅が始まっています。1958年の時点でも船橋鉄道の遺構(赤矢印)が残っています。 船橋駅から…

幻の船橋鉄道を探る⑤~風早・大井

船橋鉄道は川を越えられず 5回目は最後の工事区間、柏市風早~大井となります。 この区間の工事された距離は長かったものの、開発によって遺構は失われています。 1948年(USA-M738-80)を加工。国土地理院「地図・航空写真閲覧サービス」風早の航空写真で…

幻の船橋鉄道を探る④~藤ヶ谷

1.高圧電線の下に 4回目は柏市からスタートです。柏市内は藤ヶ谷から大井にかけて工事が行われ、未成線跡が残っていました。 藤ヶ谷から大井は旧沼南町の町域内となるため、実際には旧柏市域には至らなかったといえます。 最初は藤ヶ谷周辺の航空写真から…

幻の船橋鉄道を探る③~三咲・大神保町

1.謎の直線 3回目は三咲と大神保町の遺構です。 まず、1つ目は県道57号線に対して交差する直線です。地名だと三咲とみやぎ台の境目です。 1948年(USA-M390-7)を加工。国土地理院「地図・航空写真閲覧サービス」写真の左下でカーブしているのは鉄道連隊演…

幻の船橋鉄道を探る②~緑台・金杉

1.2つの築堤跡 前回に引き続き、次は緑台から高杉まで。 緑台の築堤は高根町の航空写真に少し写っていましたが、遺構はさらに続いています。 1948年(USA-M737-112)国土地理院「地図・航空写真閲覧サービス」中央の台地が緑台(大堀)、北側が金杉です。…

幻の船橋鉄道を探る①~高根町

1.幻の船橋鉄道 「船橋鉄道」は大正時代(1912年)、総武本線船橋駅と常磐線柏駅を結ぼうと計画された鉄道です。実際に工事もされましたが、社内の混乱や資金不足によって完成しないまま免許が失効してしまった「未成線」です。同区間は現在、東武野田線が…

幻の銚子貨物駅を探る

1.「銚子」と「鉄道」 当ブログは千葉県の廃線と未成線を中心に記事にする方針ですが、””銚子””と”鉄道””といえば、やはり銚子電気鉄道… 2001編成、2012年。2021年もまだ走ってるよ。じゃなく、今回は幻の「銚子貨物駅」について記したいと思います。 銚子…