norehero-19の日記

千葉県の鉄道などについて記します。

幻の船橋鉄道を探る②~緑台・金杉

1.2つの築堤跡

前回に引き続き、次は緑台から高杉まで。
緑台の築堤は高根町の航空写真に少し写っていましたが、遺構はさらに続いています。

f:id:norehero-19:20210802165921j:plain
1948年(USA-M737-112)国土地理院「地図・航空写真閲覧サービス」

中央の台地が緑台(大堀)、北側が金杉です。分かりずらいが、西側から北側に向かう道路が県道288号線。

高根町のものよりも分かりやすいと思います。
2つの築堤(中央と下の矢印)を挟んで森林を縦に貫く直線があります。

金杉では線がやや右カーブをしたまま消えています(上の矢印)。
写真の北側には御滝不動があり、予定では滝不動駅が置かれる計画だったので、船橋鉄道は現在の新京成線滝不動駅と御滝不動の間を通っていたかもしれません。

f:id:norehero-19:20210802180004j:plain
今昔マップ

この場所も旧版地図に築堤が描かれています。
地図右側の線は鉄道連隊の演習線です。新京成線が演習線の敷地を活用したのがよく分かります。

2.現代の航空写真にあらわす

f:id:norehero-19:20210802181238j:plain
2019年(CKT20193-C11-39)を加工

2019年の航空写真に路盤跡をトレースしたものです(なんかUPミスってる)
これを見る限り、現代もしっかりと残っているのは念田川の築堤(緑台と金杉の間)のみで、道路や畑には一切痕跡がありません。

高根町の畑の中に杭とか残ってないかな…


次回は三咲・大神保町です。
幻の船橋鉄道を探る③~三咲・大神保町 - norehero-19の日記